1. TOP
  2. ヴェイパーフライというナイキのランキングシューズ

ヴェイパーフライというナイキのランキングシューズ

 2020/01/02 未分類
この記事は約 4 分で読めます。 303 Views
ヴェイパーフライ

ピンクの厚底シューズ

ヴェイパーフライは、NIKEのランニングシューズ。

 

話題になったのは、東洋大学が2年連続往路優勝したから。
チームとして「ヴェイパー」を取り入れて、青学の連覇を阻止し、自分たちが連覇したんですね。

そうなると当然、ほかの学校の生徒も使うようになり、もう8割ちかくの選手がナイキの「ヴェイパーフライ」を履くようになってるそうなんです。

 

11月の全日本大学駅伝では、東海大が16年ぶりの日本一!
なんとランナー8人全員が「ヴェイパーフライ」で優勝!

もはや走るランナーは「ヴェイパーフライ」一択になってたわけです。

 

しかしめっちゃ高くてビビる。

 

 

青学のスポンサーはアディダス

しかし青学のスポンサーはアディダス。
ナイキの「ヴェイパーフライ」を履くわけにはいきません。

そうはいっても「ヴェイパーフライ」意外のランニングシューズで勝負すること自体が、今は無謀な選択。

 

そしてどうしたか?

2020年の箱根駅伝では解禁。
因果関係はわかりませんが、往路で青学が優勝してしまったわけです。

 

それも時間21分16秒。
往路の記録を5分以上も更新する新記録優勝。

それもトップ5の大学が全て往路記録を更新するタイム。
どう考えても「ヴェイパーフライ」の影響でしょうね。

 

 

しかし青山学院大学のスポンサーは、Adidas!
インタビューとかマスコミ対応があるのにどうする!?

 

 

履き替える


優勝インタビューではアディダスに履き替えさせる。

さすがは、原監督。
とぼけているようで、完璧です。

アディダスとしては屈辱的だけど、契約を押しつけて成績が振るわなかったら靴メーカーとしては致命的。

むしろスポンサーでありながら、選手の成績を優先した。
これならアディダスの巻き返しにも、みんな応援できますからね。

 

まぁいずれにしても、今の時代でも「靴」選びでここまで差が出ちゃうんですね。いままでの「良い靴」の規準すらかわってしまいそうです。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美脚姫の注目記事を受け取ろう

ヴェイパーフライ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美脚姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 病気リスク下げる歩き方

  • ニーイン&足首の外販注意報・今田美桜さんの美脚芸能人チェック

  • ヴェイパーフライというナイキのランキングシューズ

  • 与田祐希さん・美脚チェック

関連記事

  • ハイヒールでの重心バランス:日比美思さん編

  • 病にならないように生きる

  • 医師に聞く#KuToo

  • 走れるパンプス

  • セルライトローラーの効果的マッサージ

  • 病気リスク下げる歩き方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。