1. TOP
  2. 2019年今年のヒット商品は、タピオカじゃなく

2019年今年のヒット商品は、タピオカじゃなく

 2019/11/01 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 75 Views
今年のヒット商品

マシュマロパンプス

今年のヒット商品ランキングにランクインしたのが、「マシュマロパンプス」。

知らなかったのですが、つま先にマシュマロみたいなクッションが入っているんだって。

 

まさに女性の足トラブルのための靴ということですね。

でも・・・

つま先にクッションがあるのでパンプスでも痛くなりにくい
これってやっぱり重心が前に傾いていることには違いないんです。

 

ヒット商品 → 普通の靴(パンプス)では痛い。
という大前提が隠れているんですね。

痛みを我慢してまでやらなければいけないことは何なのか?
良い靴、痛みをそもそも発生させない靴が普及していない、ということでもありますね。

 

 

ワークマン

1位がタピオカじゃなくて作業着のワークマン!なんで!?

機能性に優れた商品が、女性にも求められてヒット。
ワークマン側もファッション性をブラッシュアップして展開したのがよかったとのこと。

 

そしてニュースで取り上げられるのは、「厨房用の靴」を買う妊婦 です。
なぜ妊婦がワークマンの厨房用の靴を!?

理由は、滑りにくいから。
つまり、妊婦にとって怖いのは不用意な転倒で赤ちゃんにもしものことがないかどうか。

 

今までの普通の靴では危険でこわい、ということですね。
もう完全に、女性の履物はNGを出されているのと同じです。

自分だけならおしゃれ優先でもいい。
でも大切な人ができたら、最優先するのは安全であり健康。

 

その気持ちを助けるアイテムとして、ワークマンが選ばれたわけですね。
ほかにも女性向けのおしゃれなアイテムが、どんどん増えています。

そりゃぁ、いくら見栄えが良くても質が低ければ痛みや危険のリスクがたかります。 それより機能を最優先にして、それをおしゃれにしたほうが確かに賢い選択でしょう。

 

 

 

まとめ

2019年はkutoo運動もあったりと、いろいろと女性の足にかかわるニュースが多かった年でもあります。

それだけ本格的に女性が社会進出してくると、おしゃれなだけ、作られた女らしさは捨てられる価値観なのかもしれません。

 

マナーやカジュアル化に文句があれば、妊婦の厨房靴を批判してみればいいこと。 逆に優先順位をわかってないと説教されることでしょう。

それだけに見栄えだけじゃなく、本物が求められる時代なんでしょうね。
少なくとも今の履物ではNG。だから作業靴やクッション靴が選ばれてしまう。

 

もちろんカッコよくおしゃれな厨房靴(じゃなくていい)ならば、ベストでしょうね。

\ SNSでシェアしよう! /

美脚姫の注目記事を受け取ろう

今年のヒット商品

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美脚姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 岡田紗佳さんの美脚注意報♪

  • メガネ禁止!女性はメガネ着用がマナー違反!?

  • 2019年今年のヒット商品は、タピオカじゃなく

  • 黒崎レイナさんの美脚芸能人チェック

関連記事

  • 医師に聞く#KuToo

  • 足半はかかと重心になれる優れたアイテム

  • 靴の「かかと」も和装の「鼻緒」も大切な理由

  • セルライトローラーの効果的マッサージ

  • ラグビーワールドカップ選手の敵も靴と同じく「湿度」

  • メガネ禁止!女性はメガネ着用がマナー違反!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。