1. TOP
  2. 【悲報】歩くのが遅い人は老けるのが早い

【悲報】歩くのが遅い人は老けるのが早い

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 97 Views
歩くのが遅い人は老けるのが早い

歩くのが遅いと、脳が小さくなり老化が早くなる。
という衝撃ながらも納得の研究が発表されました。

 

「歩くのが遅い人は脳や体が老けるのが早い」ことが判明

https://gigazine.net/news/20191016-slow-walker-ageing-faster/?fbclid=IwAR3nmSxWfNg7KF1Auxhg77LDjeqYIYJc1WgyYPb3eMYaHJWq4YoWIzGIO9A

 

歩くスピードが遅い人は、脳機能が低下している。
早歩きをすることで認知症の予防ができる。

 

こんな「歩く速度によって心疾患で死亡するリスクが変化する」研究が発表されたよ!ってニュースなんかを見たことがあるでしょう。

さらに、約900人を対象とした最新の調査でも驚きの結果がでました。
「歩く速さは脳や体の老化スピードと関係がある」です。

 

 

歩くのが遅い人は老けるのが早い

歩く速さと老化の関係は見た目から脳を初めとする全身にまで及んでいることが判明

 

そして残念なのが、見た目以前に健康状態が悪い。

45歳時点での歩く速度が遅い人ほど脳の容積や表面積が小さく、脳が老化傾向にある

高齢者で歩くのが遅い人は認知症になりやすい。
これは脳機能の問題なので、45歳くらいの人でも能の萎縮がありました。

 

血圧や歯の健康度といった19種類の健康診断でも、肉体的な老化が早いことを示す兆候

ただ脳だけじゃなく、やっぱり全身の健康状態が悪い。

 

そして気になるのが見た目。

8人のボランティアに対象者らの顔写真を見せる実験でも、歩行が遅い人は老けて見えたという結果が出ており、歩く速さと老化の関係は見た目から脳を初めとする全身にまで及んでいることが判明

 

つまり、歩くのが遅いと、脳が小さくなり老化が早くなる。

正しくは老けて見える、ではないですよね。
体の内面の老化スピードが速いので老ける。でしょう。

 

いくら外見をとりつくろっても、あなた自身の体の使い方が大切。
快適に、しっかりと歩ける歩き方や靴、履き物が重要でしょうね。

 

 

研究はこれ。
Association of Neurocognitive and Physical Function With Gait Speed in Midlife

直訳:「中年期における神経認知および身体機能と歩行速度との関連」
https://jamanetwork.com/journals/jamanetworkopen/fullarticle/2752818

45歳まで生存している904人に対し、歩行速度の測定やMRIによる脳スキャン、健康診断などのテストを実施。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美脚姫の注目記事を受け取ろう

歩くのが遅い人は老けるのが早い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美脚姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 岡田紗佳さんの美脚注意報♪

  • メガネ禁止!女性はメガネ着用がマナー違反!?

  • 2019年今年のヒット商品は、タピオカじゃなく

  • 黒崎レイナさんの美脚芸能人チェック

関連記事

  • 医師に聞く#KuToo

  • 金メダリストもナンバ歩き

  • ハイヒールで足はボロボロに・・・歩くにはトレーニングが必要!

  • 靴の「かかと」も和装の「鼻緒」も大切な理由

  • ZOZOMAT(ゾゾマット)

  • メガネ禁止!女性はメガネ着用がマナー違反!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。